働く人のキャリアに滋養を与え、育み、力強さをもたらし、躍動を創り出す。

アンカーウーマン金澤の想い

繋ぐ。

伝える。

発信する。

 

目指すのはプロフェッショナルなキャリアデザイン。

 

働く人を応援したい。

働く現場をより良いチーム力に支えられる「やりがいのある現場」にしたい。

 

働き方が多様化する現代、様々なシーンの主役は今も昔も変らず「人」です。

様々な働きの「場」で活躍するのは「人」です。

一つの「場」に多種多様な働き方をする人が参加し、仕事をしています。

どの「場」にも「人」がいて、コミュニケーションが発生します。

 

どのように「場」を創り、「人」を育てて行くのか。

深いヒアリングとコンサルテーションを行い、構想から設計、実施、アフターフォローをデザインします。

アンカーウーマン金澤:主宰プロフィール


主宰:髙木眞澄

土木設計コンサルタント会社を結婚により退職後、16年間専業主婦。

社会復帰し、総合人材サービス会社に就職。

2社通算15年在職の間、法人営業、人材コーディネート、キャリアアドバイザー、コンサルティングに従事。人と企業のマッチングに重点を置いた営業で実績をあげる。

平成27年に個人事務所「アンカーウーマン金澤」を開設。ポートフォリオワーカーとなる。

外部からの求めに応じてグラフィックコンサルテーション、グラフィックレコーディングを行い、コミュニケーションセミナーやワークショップを開催する。